More Information
マネージメント  /  車両改造  /  フランスガレージ  /  撮影  /  講演

会社概要

 
日本レーシングマネージメント株式会社
本社所在地 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿2丁目29番6号
[TEL]03-3440-5581
[FAX]03-3440-5583
[WEB]http://www.j-r-m.co.jp/
設立 昭和44年(1969年)1月13日
代表者 菅原 照仁
資本金 10,000千円
事業所 本社事務所/ガレージ
(東京都渋谷区恵比寿2-29-6)
フランス事務所/ガレージ(ル・マン近郊)
御殿場ガレージ(静岡県御殿場市)

沿革

■企業活動
1969年 1月13日
「日本レーシングマネージメント株式会社」創設
モータースポーツ発展の推進に寄与したいという主旨のもと、「日本レーシングマネージメント株式会社」が菅原義正により創設される。
主にサーキットを舞台に選手と企業との橋渡しやレーシングチームの編成などのマネージメント業務を行う。
1970年以降
マネージメント業務から業務の中心を自動車関連の広告撮影関連に移す。
また、ラリーレイド競技車の改造や選手の派遣、マネージメント業務等も始める。
1991年以降
国内では類を見ないラリーレイド関連業務を開始。
日野自動車株式会社のパリダカ参戦にともない、代表である菅原のドライバー契約、選手の派遣、マネージメント、トラック車両改造などハード面からソフト面まで担当。国内では類を見ないラリーレイド関連業務を主として現在に至る。

■主なモータースポーツ活動
1983年1月代表・菅原がパリダカに「チーム子連れ狼」から二輪で初出場。
1985年より四輪(三菱パジェロ)、同大会に出場。
1992年よりトラック(日野レンジャー)で同大会に出場し、クラス優勝8回を数える。
以降、パリダカ世界最多出場記録(30回)を更新しており、ドライバーである菅原のモータースポーツ活動が当社の経歴になり、広くは日本人のラリーレイド史を創っているパイオニア的存在といっても過言ではない。1998年からは「TEAM SUGAWARA」で出場。


業務内容

ラリーレイドに関するマネージメント
当チーム出場における(主にダカールラリー)広告協賛契約
ドライバー、ナビゲーター、メカニックの契約・派遣
競技車両製作、改造・改良、売買仲介
競技車両売買仲介
レーシングチームの編成・育成・運営(例 日野自動車株式会社様)
指導、相談(ドライビング/ナビゲーション/メカニック/その他)
車両レンタルシステムの仲介 (例 ブリタニモト)
撮影
自動車関連の広告撮影のドライバー、メカニック
撮影移動車両のドライバー
撮影移動車両レンタル
車両関連の撮影テクニカル・アドバイス
商業用宣伝に関する車両・ドライバーの手配
特殊機材の設計、製作、操作
高度特殊ドライブ
撮影関連機器レンタル
(主な取引先  株式会社電通)
車両改造
ラリーレイド/オフロードレース用競技車両製作・改造
足廻りセッティング(競技用・クロスカントリー用)
パーツ交換
改造・車両に関する相談
その他
代表菅原義正の講演、競技車両の展示などイベント協力
フランスガレージの貸し出し
自動車関連用品の開発・設計・製作・販売・輸入
各種イベントの企画・運営
テストドライバー派遣
CONTACT US